不動産投資

サラリーマン大家

サラリーマン大家サラリーマン大家というのが、最近週刊誌や本などでよく紹介されてきています。

サラリーマン大家というのは、サラリーマンとして働きながら、マンション1棟や1室を購入して、その物件を人に貸して収入を得ている人の事です。

一説によると300万人程度のサラリーマンが、大家として活躍しているらしいので、まわりに一人くらいはサラリーマン大家の可能性があります。

まず、部屋を購入しないといけないので、誰にでもすぐできるというわけではありません。

全額個人負担できるくらいの資産家ならともかく、一般的なサラリーマンなら当然ローンの問題がかかわってきます。

銀行でローンを組むなら、最低3年間は今の会社に勤続しないといけません。

うまくローンが組めても、金利の動向に気を配っていかないといけません。

また物件の選定にも自分でしないといけなくなります。

物件の選定は、新築や中古ということより、まず駅から近いとか、便利とかの立地が優先といわれています。

これは、入居者が絶えず賃料を維持しやすいことによります。

部屋を持っていても、空室になれば、家賃は入ってきません。

銀行にローンを返済していかないサラリーマン大家にとっては、空室になる状態が一番困ります。

それを避けるためには、多少時間がかかっても、いい立地の物件を見つけることが一番大事になります。

また、部屋を人に貸すなら、当然大家としてもその物件に責任を持たないといけなくなります。

部屋のメンテナンスやリフォームなどの支出もあります。

サラリーマン大家といっても、一種の不動産投資ですから、ある程度のリスクは当然あります。

中長期的な視野で、物件を選び長く維持管理できるようにしていくことが大事です。

不動産会社に安く貸して、不動産会社がまた貸しにするサブリース方式をとれば、リスクを少しは減らすこともできます。

収入ばかりに目が行きがちですが、結局どれくらいのリスクなら、引き受けられるのか

きちんと理解した上で行うなら、安定した収入を得られ、副収入の道が開けます。

万が一のリスク回避のためにバンクイックでお金を借りるのが賢い選択です。万が一リスクが現実化しても闇金からお金を借りないようにしましょう。人生が台無しです。万が一借りたのなら闇金解決をすべきです。

管理人が見つけたちょっと良いサイトを紹介します。

専業主婦カードローンまとめ※夫に内緒で即日融資する方法とは?・・・実際に主婦がカードローンを申し込んだ時の体験談を紹介しています。

↑ PAGE TOP